2014年10月4日土曜日

成人式の帯結び本

こんにちは。

着付師さんは、成人式に向け準備をされていると思います。
まだまだ前撮りのお仕事も抱えている時期ですが

私のお勧めの帯結びの本をご紹介します。


** ** **

以前にもご紹介したと思いますが
一番のおすすめは、真ん中の本です。

プロによる魅せる帯むすび

わかりやすくて着付け師仲間もけっこう持っています。

レパートリーの少ない方は読む価値アリです。

(#^.^#)

ちびまま
http://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/




2014年9月7日日曜日

体型補整が必要な訳

今日は、和装小物、補正用品の事を書きますね。

私は、着付けを習い始めて最初のうちは着物を着る手順を覚えるのに夢中で補正の事までは考えていませんでした。

 学院で習ってはいたのですが…先にキレイに着付け方をクリアして着付けたい…それだけでね(^_^;)

深く補正の事は考えていませんでした。

でも先輩方の着付けはとてもきれいで…衿元もちゃんと長襦袢の半衿がほどよく見えているしね。

 私は着付けた後、しばらくしていると長襦袢の半衿が何度やっても中にかくれて少ししか見えなくて(^_^;)

着付けた時にはちゃんとキレイにほどよく見えていたのにね。

今考えてみると…衿元がしっかりと落ち着かないのは、衿元の鎖骨の上の補正が足らなかったのでしょう。

そんな感じで一つずつ自分が体験して分かる事もあるのです。

補正用品は、いろんなタイプの補正がありますよ。

今 私が使っているのは、装道の衿と長じゅばんが別になっているタイプのものを使っています。

 長じゅばんの中にすでに胸元の鎖骨の上とみぞおちの上に最初から補正パットが入っているのを着ています。

ウエストの補正もタオルを一枚巻いた上からヒップパットの補正を…腹巻の様に前でマジックテープで止めるのですがヒップの上にパットが入っていて
とても便利です。


ウエストの補正をしないと帯を巻いた時に
着物にウエストのくぼんだ箇所にシワができて…それに帯も緩んできたり、くいこんだりと帯が落ち着かず着崩れしやすくなってしまいます。

補正用品は、自分の体に合わせて増やしたり減らしたりします。

ですから太っている人や痩せている人それぞれに
人によって補正の分量がちがうのです。

要するに直線縫いの着物姿を美しくするのは、ずん胴体系が一番きれいに着付けられるのです。
洋服をきると「ボン キュ ボン」のナイスボディの方は(#^.^#)

着物を美しく着る時にはウエストの補正やヒップの上の補正…そして胸を押さえる和装ブラが必要になると言うわけですね。

補正用品を自分で作られる方もいらっしゃいますね。

 私も最初の頃は、ウエストには タオルを二枚繋いでその先にはガーゼを胴に一巻きできるくらいを付けて使っていました。

それを横半分に折ってウエストに巻くとずん胴になったのですが…今はタオルが要らないくらいになっちゃって(笑)


最近ではいろんなタイプの補正用品が販売されています。

ベストになった補正用品は、両胸元にパットが下の方のウエストにも補整のパットが入っているのです。

 肌襦袢にパットが付いているものもありますね。

自分に合った使いやすい補正用品を選ぶと良いですね。


by ちびまま
しゅみのきものhttp://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/

2014年7月11日金曜日

子供の浴衣の着付け方

こんにちは。
 
台風も去ってきれいな青空が見えています。
被害のあった地域の方に心からお見舞いを申し上げます。
 
さて、浴衣の季節です。
花火大会や夏祭りなど開催される季節(^-^)
 
私は、孫娘に浴衣を準備しました。
娘が子供の頃に準備していた浴衣ですがまだ新品のまま直していたものです。
 

身揚げをして紐を付けて完成です。
 
 
子供の浴衣の着付けは、下にタンクトップでも肌着でも汗をかくので
付けていた方がいいですね^^

その上から浴衣を着付けてあげましょう。
紐が付いている場合は、下前の紐を、みやつぐちから(脇にある)通して後ろで結びます。
浴衣の上前下前を気を付けてくださいね。
※子供さんの左の衿が上にきます。

お母様がお子様の正面に向かい合って立った位置で、向かって右にあるのが上前です。
先に左の下前を体に巻き、右の上前を下前の上に重ね巻きます。

着丈は、足のくるぶしあたりでよいでしょう。
長いと歩き辛いので気を付けて。
浴衣の衣紋は(後えりのあき)子供は、後ろ首にぴたっとそえます。
大人のようにぬきません。

さらに子供の浴衣の着付け方写真付きで上前、下前の説明はこちらからどうぞ!肩上げ腰上げも書いています。





↑   上のこの写真は、半幅帯を文庫に結んだあと上にレースのプチ兵児帯を重ねています。

兵児帯だけでも十分可愛いですね。
結び目を隠すため、蝶々結びをして、長いほうのたれを結び目に下から通して上にかぶせると
まとまります。

まだ、身揚げをしていなくて長いままでも大丈夫ですよ^^
お母様の腰紐でおはしょりを作って着丈を合わしてあげましょう。


兵児帯の結び方は、男の子も同じです。
胴に二巻きして後ろで蝶々結びをします。


これからの季節、夜店やお祭りに簡単に着付けてあげましょうね^^


しゅみのきもの かんりにんでした

2014年5月26日月曜日

衣替えの季節&着物のシミ取り

こんにちは。

今日は朝からうっとおしいお天気です。
梅雨にはまだ入っていないの!?だと思うのですがジメジメの季節がくると思うと憂鬱です(^^;)
でも、六月の紫陽花は好きです^^

6月は、衣替えの季節ですね(^-^)冬春型の衣服から夏秋型に又はその逆に着替え改める事を衣がえと言います。

着物の場合は、10月~5月迄を袷(あわせ)の着物、6月と9月は単衣(ひとえ)の着物7月~8月は夏用としてうすものとされています。

先日 訪問着のクリーニングをだしたついでにシミ取りもお願いしました。

以前、ちょっとしたシミを付けてしまい外出先で携帯用のシミ取りを使って恐々丁寧にシミを取った経験があったので、今回も安心して小さなシミに携帯用のシミ取りスプレーをシミの部分にシュッと…。
/(-_-)\しまったぁ~
と思ったらもう遅かった(^^;)

以前はハンカチの先にシュッっとスプレーして、そのハンカチで拭いたのを思い出したけど遅かった。
以前に綺麗になった安心感から使い方まで覚えていなくて(^^;)
小さなシミ、米粒位の大きさなのに
シュッっとした500円硬化の大きさの方がシミになってしまいました。
焦りましたが後の祭り(笑)

こんな経緯でクリーニングとシミ抜きをお願いしたのでした(^^;)

やはり、シミになるとすぐに自分で触らないで専門家にお出しするのが一番間違いがない
そんなお話でした(^-^)

ちびまま。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/








2014年4月23日水曜日

浴衣帯の結び方の練習に

こんにちは。

先日 半幅帯でゆかたにぴったりの帯の結び方を結んでみました。
画像の枚数の関係ですみません(^_^;)
ちょっと興味のある方は参考にして下さいね。

結び方は、コチラから
  ↓

http://relaxing-mall.boy.jp/kimono/?p=555




リバーシブルの帯の方が楽しくて可愛くできそうですね。
兵児帯を合わせてもボリュームアップになりますよ^^



ご訪問いただきましてありがとうございました。
また遊びに来てくださいね♪
しゅみのきもの ちびままでした
http://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/


2014年2月15日土曜日

卒業式、入学式の女袴姿の着付け方と準備する物





今日は、お家でお母様が袴姿を着付けられる方の為に着付け方を簡単に書いてみます。


①まず、足袋を履きましたら、裾よけをつけて肌襦袢をつけます。(ウエストにタオルを半分に折って巻いて補整をすると帯がおちつきます。鎖骨の上もタオルで補整をすると胸元がきれいです)
②その上に衿芯を入れた長襦袢を着ますが、袴姿は着物も短めに着ますから長襦袢も着物よりも少し短めに着ます。(着物を着る要領で腰紐を2本使います)
③着物を着る前に、重ね衿を二つに折ってみて、中央を着物の衿の中央と合わせて後から重ね衿が見えないように着物の衿よりも、三ミリ~五ミリほど、控えて重ねます。ピンチ、なければ洗濯ばさみで止めておきます。止めたままで着付けましょうp(*^_^*)q
④着物の丈は、(腰紐をする時)長襦袢が少し隠れるくらいの長さにしましょう。(膝下、ふくらはぎ辺りですね^^;おじぎをした時に袴の裾から着物が見えないように…。おはしょりをいっぱい取ります。)
⑤着物の着付けの時のように一重上げはしません。襟元を整えておはしょりが二枚しっかり重なるように手刀でトントンと整えます。























⑥重ね衿は衿元を整える時に前から見て五ミリくらい見えるように、下にやや引き気味にピンと張った感じでコーリンベルトで止めて崩れないように衿元が決まったら胸紐を当て結びます。
⑦伊達締めをして、半幅帯を胴に二巻きして結びますが浴衣の時の結び方よりも、羽根を小さめに結びましょう。(手先を上に結んだらたれ元から広げてたれ先を巻き込み小さな文庫結び)
⑧後は、袴の長い紐が付いている方が前ですから、半幅帯が1㎝くらい見えるように袴を当てて、紐を後に回し半幅帯の結び目にクロスになる様に掛けて前に回し正面に向かって右で紐を重ね後に回してしっかりと結び、余った紐は挟み込みます。





















⑨後紐は背にピッタリと添わせて前に回して右左どちらでも良いのでリボンに結びます。結び目を隠すために長いほうのリボン先を結び目の下からくぐらせてかぶせ隠します。
    はい(#^.^#)完成です。
    卒業式の当日に美容院や着付け師さんに着付けていただくときには、忘れ物の無いようにしましょう。 レンタルで借りる場合の小物類は揃っているのかチェックしましょう。

      自分で用意する方の参考にして下さいね。
      準備する物
      1. 小振り袖、着物(振袖でも小紋でもok)
      2. 重ね衿
      3. 長襦袢(半衿を縫いつけておく)
      4. 袴帯(半幅帯)
      5. 巾着(バッグ、カバン)
      6. 草履(ブーツでもok)
      7. 髪飾り
      8. 着付け用小物(腰紐4~5本、コーリンベルト、衿芯、伊達締め2本、足袋、裾よけ、肌襦袢、補正用タオル二枚体型に合わせて)
      ブーツの場合は足袋はいりませんがストッキングがいりますね^^























    そして、ブーツの場合、袴は少し短めが可愛いです。
      草履の場合、袴の裾線は足の甲あたりにくるようにしましょう。 短い場合は半幅帯を少し下げて調整してくださいね。
      後姿で、袴の背板が背にピッタリと付いているか確認しましょう。

      上の写真は、袴の脇のところですがけっこう開いていますから…着物が脇でぐちゃぐちゃになっていないか確かめて下さいね(^_^;)

    記念写真をいっぱい撮って思い出に残る記念日にしましょう(#^.^#)


    しゅみのきもの かんりにん
    http://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/
    詳しく着付け方を画像付きで説明してありますので覗いてみて下さいね。

    2014年1月24日金曜日

    着付け師の技術

    以前から気になっていた記事で…。
    着付けの助手さんの話を書きます。

    着付けのリーダーとして
    メインで着付けをしている時に
    助手さんの技術を云々と言うよりも
    自分自身の技術を驕ることなく自惚れる事なく
    着付けが最後まで完璧に仕上がるまでを責任を持ってリードするのが
    メインの着付師さんだと思います。

    これが自分一人で着付ける場合だと全責任が自分自身にあるので問題はないのですが
    助手さんが付いての時短着付けだと勘違いが起こります。

    「私がメイン、あなたは助手、助手の仕事はあなたにお任せ!」
    ではトラブルの元ですね。

    着付け師の技術とは、どんな状況でもどんな助手が付いても
    お嬢様にとって関係のないこと。
    完璧に着付けを終わらせるのがプロだと思います。

    だれでも初心者の頃は、先輩方に迷惑をかけながら育っていくのだと
    思っています。

    前向きに前進あるのみですね。

    ふぁいとfightです(^-^)


    ちびままでした。
    http://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/






    2014年1月22日水曜日

    着付けは練習あるのみ

    昨日は、久々に友達の着付師さんと長電話。

    長年着付けに携わってきても暫くの間、着付けをしないと
    気分的にもたもたしている自分が情けないよね~(^^;)

    毎日ボディーに向かっていると自然と手が動く。
    そう言えば私、最近ボディーさんを触っていません。

    その時には気づいていなかったが…。

    ある友だちの着付師さんが言っていました。
    私たちの着付けている姿を側で見ていて
    言っていたそうです。
    ずらっと並んで着付けを見ていると、手の動きで

    その中の誰が毎日練習で手を動かしているかどうかが…分かると。

    そうなんです、着付けは経験の長さ!や資格がすごい高い!とかではないのですね
    毎日継続して続けているかどうかなのです。

    年配の着付師さんでも経歴は長くても実際に着付けを続けていなければ
    要所要所が…えっ!と思うことがありますから(苦笑)

    それに、高資格を持っている方でも実際に現場で仕事をしていないと
    知識はあっても経験が…。と聞いていたりしますから。

    やはり、着付けが上手くなるには何人も何人も色んなタイプの体型の方を経験して
    頭ではなく体感して自分の理想の着物姿を仕上げていく着付けでないといけませんよね。って理想なんですけど(笑)

    と言うことで話が結論付いて終わりました。(^-^)



    ちびままでした
    http://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/











    2014年1月11日土曜日

    初心者着付師さん&振袖を着られるお嬢様に

    こんばんは。

    着付け師の皆様、明後日は成人式本番ですね。
    そして、成人式を迎えられる皆様 おめでとうございます。
    明後日も今日と同じもしくは、もっと寒くなると天気予報で言っていました。

    振袖を着られるお嬢様は、防寒の準備を。
    寒がりさんは、振袖の衣紋を抜く時に肌着が見えないように首周りが開いているヒートテックの肌着やスパッツなど。お手洗いの時に困らないように、ショーツやスパッツは股上の浅い物を。

    でも、余り着込んでもいけませんね。
    式典の会場の暖房や電車を利用される方などは汗をかいて脱げずに困りますから
    上から羽織る物を。

    振袖用の首巻き(白いファー)や大判のストール、ショールなどが必要ですね。

    成人式の当日に困らないように
    詳しく しゅみのきものサイトに掲載しています参考にして下さい。
    http://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/seijinsiki.html



     そして
    今年デビューの着付け師さんもいらっしゃるとかと思います。
    デビューの年は、着付けに一生懸命で周りがあまり見えていませんから私の経験から
    気を付けることを少し書いてみますね。

    美容院でお着付けをされる方もしくはレンタル会社の派遣先のホテル、会館などでお着付けをされる方…他にも様々な条件のもとでお着付けをされると思います。

    着付けに入る前の準備の段階でお嬢様のお荷物をといた時に、他の方のお荷物と混ざらないようにが一番の注意点ですね。
    もちろんお着付けが終わってからも着ていらっしゃったお洋服や靴、小物それに髪飾りが入っていたケースなどもそうです。

    お嬢様は、振袖を着てお草履に履き替えて帰られますから自分が着付けをしたお嬢様の荷物管理は、しなくてはいけません。

    クレームで一番多いのが紛失です。
    そして、着崩れ。
    これは、もう絶対に腰ひもが命です。
    お分かりですよね。他は少々着崩れてもどうにでもなりますが
    腰ひもだけは…考えると恐ろしいことになりますね(笑)


     大勢の方が出入りで混雑しています。
    気を引き締めて対応しないといけませんね。

    成人式には個人的に数人をお受けされていらっしゃる着付け師さんにも同じことが言えますよね。お嬢様のリクエストにもお答えできるように数種類の変わり帯結びも復習されていることと思います。
    しゅみのきものサイトで振袖の帯結びを参考にして下さいね。
    http://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/kawari-hurisode.html


    そして初心者着付け師さんには
    http://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/kitukesi-kokoroe.html

    着付け師の心得も一読して参考にして下さい。


    ファイトで行きましょう。


    ご訪問いただきましてありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
    しゅみのきもの ちびままでした
    http://www010.upp.so-net.ne.jp/sayo50/